「藤原実税理士事務所」ではこのようなサポートも

会社勤めを辞めて独立するときは、しかるべき手続きが必要です。
たとえば、個人事業主として仕事をする人は、税務署に出向いたうえで「開業届」をはじめ一連の手続きが不可欠になります。
また、税務申告を行ったうえで、決算状況に応じた納税義務も発生します。
個人事業主の場合は、確定申告(毎年2月中旬から約1カ月間)の対象です。
もし、税務申告をしていないと、いろいろな心配事がでてきます。
税務署からの連絡が気になるなど精神的なストレスはもちろん、税金のペナルティ(重加算税)の対象になるという経済的な打撃も見逃せません。
さらに、社会的な信用問題にも発展してきます。
そうならないためには、少しでも早く納税申告することが大切です。
このような悩みを抱えている人は「藤原実税理士事務所」に相談しましょう。
こちらの新宿の税理士事務所は、起業家や小さな会社を応援することが大きな強みです。
また、運営者はITや最新事例に詳しいことから、いろいろな問題を相談できます。
さらに、新宿にある税理士事務所のため、丸ノ内線を利用すれば「西新宿駅」で徒歩5分という便利さも大きな魅力です。
不安な点はきちんと解決することが大切!
そのためにも「藤原実税理士事務所」への相談をおすすめします。